京つう

  京のアーティスト  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
塩谷愛
塩谷愛
株式会社ベネッセコーポレーション。生活事業のネット戦略を担当。

誰もが物事に興味を持ち続け、自ら考え行動していける人に 満ち溢れた社会
一人ひとりの人間がぞれぞれの願いや想いを持ち、イキイキとして生きれる社会
そんな社会を実現したい!
塩谷愛の挑戦は続きます・・・

「個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年06月10日

理工教育支援プロジェクト「テクノルネサンス・ジャパン」

日本経済新聞社主催 
理工教育支援プロジェクト「テクノルネサンス・ジャパン」
http://nikkei-techno.jp/

「企業に研究開発してほしい未来の夢」コンテスト説明会
(オリエンテーション)に参加しよう!
http://nikkei-techno.jp/contents/code/Event

☆★☆ 来場者には、クオカード1,000円分を進呈! ☆★☆
==============================

●○● 賞金総額344万円 最優秀賞は賞金30万円! ●○●

日本経済新聞社では、理工教育支援プロジェクトの一環として、
「企業に研究開発してほしい未来の夢」コンテストを開催!

このコンテストは、日ごろ大学生・大学院生の皆さんが行っている
研究をベースに、企業のコア技術・事業を組み合わせたらどんな画
期的なことができるかを考えるアイデアコンテストです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
コンテスト入賞への近道?! オリエンテーションに参加しよう!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

来る6月21日(土)に大阪大学において、コンテスト説明会
(オリエンテーション)を実施します。

著名な先生の講演のほか、参加企業の研究者によるパネルディスカ
ッション、参加企業への質問会を開催。

来場者には、クオカード1,000円分を進呈!

コンテストへの参加を悩んでいる方もお気軽にご参加ください。

◎オリエンテーションの詳細・お申し込みは下記ホームページにて
http://nikkei-techno.jp/contents/code/Event

※クオカードの進呈は、イベント終了後に行いますので、途中退出
された方は対象外となります。また、同コンテストの参加資格に該
当しない方も対象外とさせていただきます。あらかじめご了承くだ
さい。

------------------------------
<お問い合わせ>
「テクノルネサンス・ジャパン」事務局
電話:0120-58-8873(土、日、祝日除く:10:00~18:00)
mail:info@nikkei-techno.jp  


Posted by 塩谷愛 at 22:30Comments(0)イベント告知

2008年06月09日

京都ビジネスモデル交流会(7月)

京都ビジネスモデル交流会(7月)
<京都市地域プラットフォーム事業>

 京都商工会議所は2000年8月に策定いたしました「京
都21世紀産業ビジョン」において、新世紀における京都産
業の再生・創造に向けて京都の経営資源を活用した新規事業
や事業転換を図る企業の取り組みを促進することを提案しま
した。

 2001年4月に「京都・ビジネスモデル推進センター」
を設置、起業家の取り組みを総合的に支援し続け、新しい
ビジネスの創出を支援してまいりました。それは2008年
4月、ニュー京商ビジョンに基づき「知恵ビジネス推進室」
として生まれ変わった現在も変わることはありません。

 中でも京都市地域プラットフォーム事業の一環として年間
を通じて開催しております「京都ビジネスモデル交流会」は
若きベンチャーと先輩事業家及びベンチャーを支援する方々
との交流の場として好評を得ております。

 2008年7月京都ビジネスモデル交流会は、株式会社
ジェイ・エス・エル齋藤社長をゲストにお迎えいたします。

 みなさまにはお忙しいとは存じますが、下記のとおりご案
内申し上げますのでぜひご参加賜りますようよろしくお願い
申し上げます。

■日時 平成20年7月8日(火)
 18:30-19:30 (19:30~懇親会)
■会場 京都商工会議所 3F会議室
    京都市中京区烏丸夷川上ル
   (京都市営地下鉄「丸太町」駅出口6番真上)
■講師 株式会社 ジェイ・エス・エル
    代表取締役 齋藤 公男 様 http://www.jsl.jp
■テーマ「起業して気付き、学んだこと」
■講師プロフィール
1992年若くして起業家を志し、会社設立。自らも機
械技術者として活躍するが数年で失敗、多額の負債
を抱える。苦労して根性で返済。その後人材ビジネ
スの将来性に注目。技術者派遣事業の営業マンを経
験してノウハウを学ぶ。トップ業績を上げる 1999
年30才を期に独立してJSL社を創業、当初は社長一人
で、人の募集・派遣・営業など全ての業務をこなす。
その間SUSシステムなど独創的な施策を次々と発想。
その結果急速に業績を伸ばす。
■対象 京都地域の創業をこころざす人、学生、創業間もな
    い経営者とその支援者
■定員 40名
■参加費 無料(懇親会ご参加の方はお一人様1000円)
■お申込み先
     現在サーバー不調のためウエブからのお申込みが
     できません。お手数ですが、社名・役職・氏名・
     連絡先住所・業種 を明記の上、メール
     bmpj@kyo.or.jp にてお申込ください。
    ご迷惑おかけいたします。
■本件お問合せ先
    京都商工会議所 知恵ビジネス推進室
  担当:林 hayashi-k@kyo.or.jp   


Posted by 塩谷愛 at 13:14Comments(0)イベント告知

2008年06月09日

「基礎学力と社会」 その2

最後のまとめで、とある問いかけがありました。
それは・・・。

学生の方ならば
「今の大学に入学したことはベストの選択ですか?」

社会人なら、
「その会社に入ったことは正解ですか?」

みなさん、どうでしょうか?

藤原先生は、時間をかけて納得していくものなんです。
って解説されていました。

これは、友達から教えられた、
「自分の選択をベストにする。」
に近いものがあると思います。

他を選んでいたら、もっとチャンスがあったかもしれない・・・。
じぁ、今の選択のままで、
他の選択よりよかったと思えるぐらいにしようと。  


Posted by 塩谷愛 at 00:03Comments(0)想うこと

2008年06月08日

「基礎学力と社会」~龍谷大学付属記念~

龍谷大学付属平安中学校・高等学校 付属記念の事業に行ってきました。

前東京都杉並区立和田中学校 校長の
藤原和博さんの基調講演がとてもよかったです。

中でも、一番思ったところをちょろっと。

『自分の考えだけでなく、人の知恵を入れた方がよいものができる。』

基本的なところですが、子供にこの考えを、
大人と共に学ぶ場を提供し、お教えになっているみたいでした。

そしたら、人を思いやったり、人に敬意を払うようになるらしいです。

情報は隠すより、オープンにして、
他人にまねをされないクオリティーにしたりすることが大切ですよね。

基本的に、自分が考えることは、人も考えてます。
そして、差が出るのは、やるかやらないかだけ。
そう感じています。  


Posted by 塩谷愛 at 16:59Comments(0)想うこと

2008年06月07日

高橋歩トークショー@同志社大学 今出川キャンパス

DVTの後輩のイベントです。
近くの人どうぞ!!!

近年、『自由人』と、メディア各方面から熱い視線を
注がれている方をご存知でしょうか?

彼の名は高橋歩。
今回はその高橋歩さんに同志社大学で熱く語っていただきます。

今回の講演テーマは、ずばり、「挑戦」。常に挑戦し続けている
高橋歩さんのポジティブさ、アグレッシブさを是非、
一人でも多くの方に、肌で感じ取って頂きたいと思っております。

そして、本公演によって、社会人の方でも、学生の方でも、
勇気を振りしぼって次なるステップに一歩踏み出すきっかけを
掴み取れた方がい らっしゃいましたら、
それは開催者一同の本望であります。
さぁ、寝てる場合じゃない、一歩前へ!!

「あなたが変わる瞬間がここにある」

【イベントタイトル】高橋歩トークショー@同志社大学 今出川キャンパス

【日時】7月4日金曜日 18時開場 19時開演

【会場】同志社大学今出川キャンパス明徳館21

【チケット代金】同志社大学生500円 一般1000円

【チケット受付方法】予約フォーム 
http://www.donet.gr.jp/~dvt/at08/d-form.html
(同志社大学生用)
http://www.donet.gr.jp/~dvt/at08/g-form.html
(一般用)

※この予約フォームはPC専用です。
携帯ではエラーになりますのでご注意ください。

【主催者名・連絡先】
主催団体:同志社大学リエゾンオフィス 同志社ベンチャートレイン
連絡先 dvt74_info@yahoo.co.jp (同志社ベンチャートレイン・安井基樹)  


Posted by 塩谷愛 at 00:50Comments(1)イベント告知

2008年06月05日

平成20年度 創業塾 @京都商工会議所

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
         平成20年度 創業塾 ごあんない!!
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
 夢に挑戦・目指せ起業家
   ~はじめの一歩、あなたのチャレンジ応援します~

 京都商工会議所・日本商工会議所は、創業に向けて準備中
または創業間もない方を対象に、事業を実現、成功させるた
めに必要な基礎知識を学んでいただくと同時に、創業への不
安を払拭し、はじめの一歩、を踏み出すためのマインドを高
めていただくための創業塾を開催しています。 
 頼りになる講師陣があなたの夢を全力でサポートします。
ぜひ多数ご参加ください。

日時■<創業塾>8月2・9・23・30日・9月6日 各土曜日
        10:00~17:00(5日間30時間)
   <フォローアップ>
     9月12日(金)または13日(土)10:00~17:00
     ※希望者を対象に創業塾講師が参加者の個別相談
      に応じます。(お1人あたり1時間以内)
     ※詳しくは塾開催中にご案内申し上げます。
*このセミナーは、京都府・京都市創業支援融資の指定
 セミナーです。
場所■<創業塾>京都商工会議所 3F 会議室
       (京都市中京区烏丸夷川上ル
        地下鉄「丸太町」駅出口6番真上
        電話075-212-6420)
   <フォローアップ>
        京都商工会議所 中小企業経営相談セン
        ター(京都市中京区烏丸御池南東角
        アーバネックス御池ビル西館3F 
        地下鉄「烏丸御池」駅出口3番真上
        電話075-212-6470)
定員■40名
参加費■9,000円
(受講料:5,000円/交流懇親会参加費2回分:4,000円)
講師陣■
(有)オフィスウエダ 代表取締役・中小企業診断士
   上田実千代氏 http://www.ueda114510.jp/
京都御池税理士法人 税理士 福島重典氏
   http://www.kyotooike-tax.com
(株)コムニス 代表取締役社長 蔭山洋介氏
   http://www.communis.jp/
コンセプトグラマー(有)代表取締役社長 曽和裕次氏
   http://www.conceptglamour.com/
(株)リーフ・ネットワークス
   取締役プロデューサー 田村憲一氏
   http://www.leafkyoto.net/
藤井社会保険労務士事務所 社会保険労務士 藤井恵介氏
   http://www.kfujii.net/
テーマ■
<1日目>・オリエンテーション
     ・創業手順とアイデア発想法
<2日目>・マーケティング①・②
     ・演劇メソッドによるワークショップ
<3日目>・ビジネスプラン①・②
     ・創業融資制度等についての説明
<4日目>・会社設立・会計・税務の基礎知識
     ・ぜったい外せない広報戦略(入門編)
     ・地域メディアのマル秘 情報収集方法
     ・トラブルを起す従業員から会社を守る基礎知識
<5日目>・総括 ビジネスプラン発表
     ・先輩創業者による創業体験談
お申込み方法■
      下記ホームページから申込書をダウンロード
      してFAXにてお申込み下さい
http://www.kyo.or.jp/kyoto/cgi-bin/frame.cgi?/kyoto/cgi-bin/whatsnew.cgi?action=record&primary_key=1015
パンフレット→http://www.kyo.or.jp/kyoto/topics/08sougyouzyuku.pdf
※ご記入頂いた情報は本塾の運営に利用するほか、知恵ビジ
ネス推進室からの各種ご案内、情報提供のために使用致しま
す。
お問合せ先■
   京都商工会議所 知恵ビジネス推進室 担当:中島
   e-mail nakajima@kyo.or.jp
   電話075-212-6470  


Posted by 塩谷愛 at 13:26Comments(0)イベント告知

2008年06月05日

プロとアマ

プロとアマ。
福山雅治氏の情熱大陸のテーマである。

カンブリア宮殿や情熱大陸、
プロジェクトX、そしてプロフェッショナル。

最近、毎日ちょっとづつ見逃したものを見ている。

周りには多くの学生がいる。
そして、その中には就職活動をしている人も多数。
そんな中で、よく出る話題がある。

学歴。

その中で、自分の意見のワケをうまく説明できずにいた。
それが、冒頭の5分ですっきりと落とし込めた。

世の中学歴じゃない!と言いますが、
これを感じるのは、学歴を持ってみて、
初めてわかることである。

ただ、この感覚を今まで短い言葉で、
言えなかった自分がはずかしい。

これは、学歴の話だけではない。

福山氏の言葉を借りたい。


 類は友を呼ぶ。


ことわざ通りだと思えてならない。
福山も「売れてないときには売れてない人が周りに集まってくるんですよ。
そして売れるのがすべてではない、というんですよ。それはおかしい」

売れっ子のところにはそれなりの人が集まってくる。
一流の人の周りには一流の人が寄ってくる。自然の原理。

まず、自分でとことん極めて、お金じゃないとか、
地位ではないと身にしみて感じてみたいと思った。

今の僕は、お金がすべてでは無いといか言えない。  


Posted by 塩谷愛 at 01:28Comments(0)想うこと

2008年06月04日

「明日のリーダーに告ぐ~もっとワガママに生きろ!~」

ベストセラー『若者はなぜ3年で辞めるのか?』の著者、城繁幸氏が、
京都に来られます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
      「明日のリーダーに告ぐ~もっとワガママに生きろ!~」
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
雇用の流動化、年功序列の崩壊、グローバル競争の激化・・・
激動の時代のリーダーにとって必要な心構えはとは?!
知らず知らずの内に、昭和的価値観を引きずったまま職業を選ぶ大学生に、平成的価値観を伝授!
『若者はなぜ3年で辞めるのか』、『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』など数々の名著を世に送り出した、日本人事制度の専門家が様々な仕事観や人
生観を紹介します。
-------------
こんな人にお勧め!!
-------------
・大学に入ってから 毎日なんとなく楽しいけど、充実感がない!
・勉強もサークルも中だるみ、何か新しいことを始めたい!
・ もうすぐ就職活動に突入! でも、何から手をつけたらいいかわからない・・・
・ 就職は決まったけど、なんとなく将来が不安だー!
・熱い人から刺激を受けたい!
・せっかく大学に入ったのだから、社会に何かを残したい!
・将来、でっかいことをやってやりたい!
・最近の世の中、ちょっとおかしいぞ。
・自分にはかなりのポテンシャルがあるはずだ!
一つでも当てはまったら、是非!
-------------
    予約受付中!!
-------------
<日程>2008年6月16日(月) ※500人限定
<会場>京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
<時間>14時~16時 (13時半開場)
<お問い合わせ>予約受付中! ※当日参加可
宛先: nextleader@googlegroups.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ご予約は、下記にメールを!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
宛先: nextleader@googlegroups.com
件名を「城繁幸氏講演会」として
必ず①お名前②大学名、回生をご記入の上送信ください。
※ご予約頂いた方には先着順にてお席をご用意致します。
大人気の講演者のため、お早目のご予約をお勧めします!

■講演者紹介
-------------------
城 繁幸 (じょう・しげゆき)
1973年生まれ。人事コンサルティング「Joe's Labo」代表。
東京大学法学部卒業後、富士通株式会社入社。
人事部にて新しい人事制度の 導入からその運営に関わる。
2004年、同社退職後に出版した『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』において成果主義の様々な問題点を指摘し、大ベストセラーとなる。
以後、「若者はなぜ3年で辞めるのか?」など人事制度を中心テーマとした著作で数々のベストセラーを連著。
人事制度、採用など雇用問題に対する「若者の視点」を取り入れたユニークな意見をメディアにて発信し続けている。
■主な著書
『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代』(ちくま新書)
『伸びる会社の人財力 』(アイキュー「日本の人事部」編集部)
『若者はなぜ3年で辞めるのか?年功序列が奪う日本の未来 』(光文社)
『日本型『成果主義』の可能性』(東洋経済新報社)
『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』(光文社)
-------------------
主催:京都大学VBL(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)
運営補助:次世代人材育成協会   


Posted by 塩谷愛 at 21:36Comments(0)イベント告知

2008年06月04日

「iPhone」、年内にソフトバンクから登場

iTouchユーザーの塩谷愛です。

ドコモとソフトバンクが争っていた、販売ですが、
ソフトバンクからということになった様ですね。

08冬にソフトバンクに入り、
09年の春にはドコモからも発売の可能性があるんですかね。

すごく、ほしいなぁ~と思っていたのですが、
よく考えたら、不安要素が多いですよね。

その1つは、電池です。
iPodは全部自分で交換できないですからね・・・。
外で切れて、入れ替えることはできるのか疑問です。

まぁ、しばらく様子を見てみようと思います。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/04/news080.html  


Posted by 塩谷愛 at 18:51Comments(0)日常の日々

2008年06月03日

梅雨入りとガソリン

梅雨入りすると、京都市内での便利ツールである、
愛用自転車が利用できなくなってしまいます。

そんな中、ガソリンは容赦なく上昇継続中ですね。

エコ的には、乗らない方がいいんですが、
ついつい使用してしまう次期が始まります。

先月、ぎりぎりまで給油するタイミングが無く、
給油警告サインが出ても乗り続け、
持続運転距離が一桁まで頑張ったんですが・・・。

セルフのガソリンスタンドで満タンにすると、
福沢さんで足りませんでした・・・。
トホホ。

ガソリン我慢すると、いろんなものが買える気がします。

ケータイ代などの通信費、ガソリン代、交通費、食費と・・・。
お金のかかる時代ですね。  


Posted by 塩谷愛 at 07:06Comments(0)日常の日々

2008年06月02日

ネットビジネス塾2008―2009 講演会

アントレプレナー大賞の学生の講演もあります!
大人気みたいで、席いっぱいみたいです。
早い時間から会場に足を運ばれることをおすすめいたします。

■ネットビジネス塾2008―2009 講演会
 ブロードバンド化によるネット上での情報伝達の大容量化に
ともない、動画配信ビジネスが活況となっています。このたび
動画配信サイト「YouTube」を傘下に加えたグーグルより講師
をお招きし、動画配信を活用した企業プロモーション・コミュ
ニケーションの展望についてお話しいただきます。

 また、京都商工会議所・京都市・(財)京都高度技術研究所
が2006年度より学生ベンチャーの育成・支援を目的に実施して
いる「京都・学生アントレプレナー大賞」の2007年度受賞企業
を迎え、webサイトの運用事例をご紹介いただきます。

 IT経営戦略のご参考にぜひともご参加賜りますようご案内申
し上げます。

■日 時 6月17日(火)13:00~15:40
■場 所 京都ホテルオークラ 4階「暁雲の間」
      京都市中京区河原町御池 
      京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結
     http://www.kyotohotel.co.jp/khokura/
■定 員 200名(先着順。定員に達し次第締め切ります)
■参加費 無 料
■講 演
 第1部(13:00-14:30)
   「YouTubeでの動画によるプロモーション・コミュニケ
    ーション」
     グーグル株式会社 牧野 友衛 氏

 第2部(14:40-15:40)
   「京都・学生アントレプレナー大賞受賞企業による
    webサイト運用事例紹介」(3社)
 ◇「ネットとリアルの融合~社会起業家の地域資源活用
  事業~」
 (株)シニア・オン・デマンド代表取締役 吉田 邦彦氏
  http://www.sond.jp
 ◇「Webでアジア地域からの集客及び中国向けECサイトを
  成功させる方法」
  ランゲート(株)代表取締役 喜 洋洋氏
  http://china-dream.jp/
 ◇「リアルとバーチャルの交差する領域における
      ソーシャルアントレプレナーとしての事業展開」
  (株)でんでん代表取締役兼CEO 田尻 敏寛氏
  http://kyoto-shipping.com/
■お申込方法
   京都商工会議所HPからお申込みください。
   → http://www.kyo.or.jp/kyoto/
※受講証は発行いたしません。直接会場にお越しください。
※ご記入頂いた情報は講演会の運営に利用するほか、京都商工
 会議所からの各種ご案内、情報提供のために使用致します。
■お問合せ先
  京都商工会議所 知恵ビジネス推進室
  担当: 中島 bmpj@kyo.or.jp  


Posted by 塩谷愛 at 07:36Comments(0)イベント告知

2008年06月02日

「リテンションマネジメント」という言葉

「リテンションマネジメント」という言葉御存じですか?

http://retentionmanagement.jp
リテンションマネジメント(Retention Management)とは、人材獲得競争(war for talent)が活発となった欧米の企業が自社の経営戦略・計画の遂行のために行った、一群の優秀な人財(star & cashcow)の離職対策・人事労務管理のことを言います。
とあります。

まだまだ、モチベーションマネジメントなどの言葉からすると、
知名度は少ないかもしれませんが、
モチベーション+brandbuildingなどの形を、
ひとつの一貫したサービスを提供できるものだと思います。

懸念する点としては、

時代のモチベーションの種として、
給与より社内の雰囲気や自己成長、
自己実現、上司などが重視される時代に変化してきた。

というものがあったが、時代がどこまで逆行を続けるかである。

しかし、より豊かな日本経済や世界発展をしていくのであれば、
絶対的に必要になってくるものであろう。  


Posted by 塩谷愛 at 07:28Comments(0)

2008年06月02日

HPを順次更新

ディスカッション用のファイルの配布をスムーズに行うため、
HPを順次更新しています。

今まで、ドメインであるshiokun.comから、
ブログへ転送されるだけだったんですけど、
有効利用していこうと思います。

・・・と言っても、時間をかけて構築することが、
できていないために、時間をかけて、
内容を詰め込んでいきたいと思います。

http://shiokun.com
まだご覧でない方は、御覧ください。

blogのコーナーへのRSSもこのブログになっています。
セカンドになっても、よろしくおねがいいたします!!!  


Posted by 塩谷愛 at 07:15Comments(0)

2008年06月02日

ブログを変更しました!

RSSの調子が悪いので、ブログを新しくしました。

mixiとか、Greeや、
HP(http://shiokun.com)への
RSSの吸い上げ状況が悪い上に、
ツールバー(firefox)なども(空)と、
表示される様になってしまいました。

ということで、
http://shiotani.kyo2.jp/
のアドレスで、セカンドとして、
リニューアルオープンしました。

今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。  


Posted by 塩谷愛 at 01:49Comments(0)

2008年06月01日

テスト

テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト  


Posted by 塩谷愛 at 20:16Comments(1)